コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報 > 2017年 > 社会経済研究所・第14回行動経済学研究センターシンポジウム

イベント情報

[募集中] 社会経済研究所・第14回行動経済学研究センターシンポジウム

第14回目となる今回のテーマは「働き方改革」。 長時間労働を減らし、年齢や性別に関わらず活躍できるような社会にするという 「働き方改革」が進められています。 長時間労働の問題は、生産性を低下させたり、メンタルヘルスを悪化させたりすることです。 たとえ一人一人の従業員が長時間労働の負の側面の存在を理解していても、 上司や同僚が長時間労働をしている環境では、自分だけ長時間労働をやめることは難しいのです。 そこで、国や企業として長時間労働を防ぐようなルールを作っていくことが必要です。 しかし、あまりに厳しいルールだと、生産性に悪影響を与えてしまう可能性もあります。 長時間労働は、メンタルヘルスにどのような影響を与えるのか。 どのような人が長時間労働をしがちなのか。 長時間労働を防ぐような仕組みとしては何が有効なのか。 本シンポジウムでは、経済学から長時間労働の改善策を考えます。 多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

社会経済研究所・第14回行動経済学研究センターシンポジウム
カテゴリー
その他
日時
2017年08月23日(水) 19時00分から20時30分
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
佐治敬三メモリアルホール
定員
先着196名(参加無料)
主催
大阪大学社会経済研究所
後援等
一般財団法人 アジア太平洋研究所(APIR)
申し込み窓口
大阪大学社会経済研究所
https://www.iser.osaka-u.ac.jp/event/symp/appli.html
問い合わせ先
大阪大学社会経済研究所 附属行動経済学研究センター (担当:大石)
rcbe-symp@iser.osaka-u.ac.jp
http://www.iser.osaka-u.ac.jp/iser-rcbe/2017symp.html

チラシはこちらから

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
20177
次月へ
7月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索