コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報 > 2017年 > 2017 体験!こどもミュージアム@大阪大学

イベント情報

[受付終了] 2017 体験!こどもミュージアム@大阪大学

2017 体験!こどもミュージアム@大阪大学
カテゴリー
その他
日時
2017年08月21日(月)から2017年08月25日(金)
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
大阪大学総合学術博物館待兼山修学館 3階セミナー室
主催
大阪大学総合学術博物館
後援等
豊中市教育委員会、池田市教育委員会、箕面市教育委員会、大阪市教育委員会
申し込み期限
2017年07月24日
申し込み窓口
大阪大学総合学術博物館
往復葉書にてお申し込みください。
問い合わせ先
大阪大学総合学術博物館
museum@office.osaka-u.ac.jp

 

コース① 【キラキラカラフル装飾料紙(そうしょくりょうし)の世界】

日時:8月21日(月) 14:00~15:30

講師:文学研究科 日本東洋美術史研究室博士後期課程2年 波瀬山 祥子

☆料紙(りょうし)とは、書き物をするための紙のことです。

 

奈良・平安時代には、詩歌(しいか)を書くために豪華で美しく飾り立てられた料紙が用いられました。そのような紙を「装飾料紙(そうしょくりょうし)」と呼んでいます。それらの紙にはどのような技法が使われているのか?みんなで装飾料紙作りにチャレンジしながら、その美しい世界を体験しよう!

 

コース② 【見えないものを見る ~顕微鏡の世界~】

日時:8月22日(火) 14:00~15:30

講師:理学研究科 技術部分析測定室技術職員 戸所 泰人

☆「百聞は一見にしかず」という言葉を知っていますか?

 

世の中には見るだけで分かってしまう事はたくさんあります。人は顕微鏡を作って、目では見えない小さなものを見えるようにしました。今回は紙とビーズで顕微鏡を作って、身近なものを観察してみましょう。そして、本物の電子顕微鏡を使ってみましょう。

 


コース③ 【タコを解剖してみよう ~動物の解剖から多様性と共通性を見る~】

日時:8月25日(金) 14:00~16:00

講師:理学研究科 生物科学専攻准教授 古屋 秀隆

☆現在、地球上には様々な生物が生活していますが、海で生活する無脊椎動物の中で、

 

タコは進化の最高峰にたつ生物です。このタコの体を観察し、陸上で生活するヒトとの共通点や違いを見つけ出し、その理由を考えてもらいます。

※たこアレルギー(たこアトピー)をお持ちの方は参加をご遠慮ください。

 

◇対象者:小学4年~6年生

◇参加費無料

◇申込方法

往復はがきに、ご希望のコース番号(はがき1通につき1コース)、

参加者の住所・氏名・学校名・学年・保護者の氏名・電話番号を明記のうえ、

下記の申込先までお送りください。(お預かりした個人情報は適切に管理し、本事業以外には使用いたしません)

返信用はがきの宛名も必ず明記してください。

※応募多数の場合は抽選を行います。ご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

必ず保護者の方同伴でご参加ください。

◇保護者の方へ

※ご来館の際には公共交通機関をご利用ください。

※保護者の方は見学のみでお願いします。 

 

〈申込締切日〉2017年7月24日(月)必着

 

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
20178
次月へ
8月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索