コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報 > 2017年 > 阪大フェスタ:未来に向けた共創のあり方を考える

イベント情報

阪大フェスタ:未来に向けた共創のあり方を考える

[A]企業による講演セッション(未来の「デザイン」を考える):講演者(各セクターを代表する企業の方々(※順不同)グーグル合同会社 Google Cloud、株式会社竹中工務店、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ、ロート製薬株式会社 、その他 [B]企業による人材育成紹介セッション(未来の「働き方」を考える) [C]本学の教員や学生による研究紹介セッション(未来の「問い」を考える) [D]学部・研究科などによる大学活動紹介セッション(未来の「大学」を考える)

阪大フェスタ:未来に向けた共創のあり方を考える
カテゴリー
その他
日時
2017年03月23日(木)から2017年03月24日(金)
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
ヒルトン大阪 4階、5階
主催
大阪大学COデザインセンター
後援等
公益財団法人 関西生産性本部
問い合わせ先
大阪大学 COデザインセンター  阪大フェスタ事務局(担当: 中塚・藤田)
festa2017@cscd.osaka-u.ac.jp
http://www.handai-festa.com/

2016年の夏に新しく設立された大阪大学COデザインセンターが、2日にわたるビッグイベントを主催します。産・官・民・学による連携の深化を図るため、「阪大フェスタ:未来に向けた共創のあり方を考える」と題し、NPOや一般の方、産業界を代表する企業とともに交流を深めます。

初開催の阪大フェスタでは、未来に向けた新しい社会価値の共創のあり方をさまざまな視点から問うために、次の5つのセッションを設けます。

[A]企業による講演セッション(未来の「デザイン」を考える)
 

[B]企業による人材育成紹介セッション(未来の「働き方」を考える)

[C]本学の教員や学生による研究紹介セッション(未来の「問い」を考える)

[D]学部・研究科などによる大学活動紹介セッション(未来の「大学」を考える)

[E]産学共創ワークショップ(未来の「学び」を考える)*Eセッションのみ関係者限定。

これらのセッションを通じて、阪大フェスタが、産・官・民・学の交流の機会に、そして、今後の共創のあり方に関する知と情報を共有できるプラットフォームになればと考えています。

 

〇開催日時:

・2017年3月23日(木)13時30分~16時30分(注:3月23日は、一部プログラムのみ実施)

・2017年3月24日(金)10時00分~16時00分

〇 開催場所:ヒルトン大阪 4階、5階(JR大阪駅より徒歩2分)
〇本イベントの詳細とチラシは、下記のホームページをご参照いただければ幸いです。各出展者様のご紹介やシンポジウム/セミナーの詳細など最新情報を随時更新しております。

http://www.handai-festa.com/

 

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
20177
次月へ
7月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索