コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報 > 2015年 > 大阪大学シンポジウム2015「成熟する社会の生態系(ネットワーク) ~クリエイティブアイランド中之島の共創に向けて~」【阪大シンポ2015】

イベント情報

大阪大学シンポジウム2015「成熟する社会の生態系(ネットワーク) ~クリエイティブアイランド中之島の共創に向けて~」【阪大シンポ2015】

戦後70年の節目を迎える“私たち”の過去・現在そして未来とは?大学の知、企業の革新性、芸術文化の先駆的感性が相互作用する生態系(ネットワーク)と成熟社会の共創について対話を繰り広げます。

大阪大学シンポジウム2015「成熟する社会の生態系(ネットワーク) ~クリエイティブアイランド中之島の共創に向けて~」【阪大シンポ2015】
カテゴリー
その他
日時
2015年12月20日(日) 13時30分から18時00分
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
大阪国際会議場(グランキューブ大阪)12階特別会議場
定員
350名(要予約・先着順)、無料
問い合わせ先
大阪大学 広報・社学連携オフィス社学連携課

阪大シンポ2015 申込み方法

定員に達しましたので受付を終了しました。
多数のお申込みをいただきありがとうございました。(12/8現在)

阪大シンポ2015に参加をご希望の方は、【WEB申込みフォーム・ファクシミリ・郵送】のいずれかの方法でお申込みください。

阪大シンポ2015のWEB申込みフォームはこちらから

ファクシミリ・郵送の場合

氏名(ふりがな)、住所(郵便番号)、電話番号(ファクシミリでお申込みの場合はファクシミリ番号も)、年代、性別、職業と「2015.12.20参加申込み」とご記入のうえ、以下の宛先までお送りください。

FAX:06-6444-2338(大阪大学社学連携課)

郵送:〒530-0005 大阪市北区中之島4丁目3-53大阪大学中之島センター 社学連携課シンポジウム担当宛

阪大シンポ2015 プログラム

第1部:基調講演

「路地」スティックな都市文化論 森村泰昌氏(美術家)

新たに開発される“街”、古い建物や環境を活かす“町”、自然発生的に気配や匂いを醸し出す“まち”、私たちが生きる社会は多様です。大阪に生まれ育ち、独自の思想でモノゴトを捉え、美術という個人的実践によって世界で活躍する森村泰昌氏にとって、オモシロくて魅力的な“まち”とは如何なるものでしょうか?人々の知性と感性を動かす、森村流都市文化論についてお話しいただきます。

第2部:シンポジウム
文化と経済の生態系(ネットワーク)〜クリエイティブアイランド中之島をめぐって

文化と経済は、社会に活力をもたらす両輪として互いに触媒となって進化しながら、人とまちを成熟させていきます。重層的な歴史背景を持ち、近年、様々な都市開発が進む、ビジネス街・文化芸術拠点の中之島に縁ある組織の代表者が集い、文化・メディア・交通等それぞれの過去と現在を見つめ、そして地域社会の生態系(ネットワーク)と未来を共創する可能性について語り合います。

 

主催:大阪大学
共催:朝日新聞社、京阪電気鉄道、国立国際美術館
後援:朝日放送
企画制作:大阪大学21世紀懐徳堂、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター
協力:中之島まちみらい協議会
制作協力:アートエリアB1
支援:JST(科学技術振興機構)科学技術コミュニケーション推進事業「ネットワーク形成型」

プロフィール

2015大阪大学シンポジウム20151220森村 泰昌(もりむらやすまさ)
1951年大阪市生まれ。大阪市在住。京都市立芸術大学美術学部卒業、専攻科修了。1985年、ゴッホの自画像に扮するセルフポートレイト写真を制作。以降、今日に至るまで一貫して「自画像的作品」をテーマに作品を作り続ける。1988年ベニスビエンナーレ/アペルト88に選出され、以降国内外で展覧会を開催する。文筆の仕事も多く著書多数。また、横浜トリエンナーレ2014総合ディレクターを務めるなど幅広く活動する。 2007年度芸術選奨文部科学大臣賞、2011年秋紫綬褒章を受章。2016年春、大阪初となる大規模な個展を国立国際美術館で開催予定。

 


20151220シンポ加藤さん
加藤 好文(京阪電気鉄道 代表取締役社長 CEO兼COO 執行役員社長)

1951年生まれ。京都市出身。東北大学法学部卒業。1975年京阪電気鉄道入社。2005年以降取締役、経営統括室副室長、常務執行役員などを経て、2007年に京阪百貨店代表取締役会長、京阪ザ・ストア代表取締役会長、京阪カード代表取締役会長を歴任。2011年7月より現職、2015年7月より関西鉄道協会会長を兼職。

20151220シンポ後藤さん 
後藤 尚雄(朝日新聞社 常務取締役 大阪本社代表)

1953年生まれ。東京都出身。東京大学経済学部卒業。1976年朝日新聞社入社。1991年から3年半欧州総局特派員としてロンドンに赴任。帰国後は大阪本社経済部、論説委員、財務セクション、管理本部、事業本部の管理職や監査役を歴任、2014年12月より現職。加えて朝日新聞大阪本社やフェスティバルホールが入る2つの超高層ビルを建てる「大阪中之島プロジェクト」を担当する。

 20151220シンポ山梨さん
山梨 俊夫(国立国際美術館 館長)

1948年生まれ。横浜市出身。東京大学文学部美学芸術学科卒業。出版社勤務を経て1976年より神奈川県立近代美術館の学芸員として勤務、2004年より同館館長。2011年より現職。数々の展覧会の企画を手がける一方で、講演や研究に関する著書執筆など、美術を通じて幅広い活動を行っている。主な著書に『絵画の身振り』(1990年)『現代絵画入門』(1999年)『描かれた歴史―日本近代と「歴史画」の磁場』(2005年)など。

20151220シンポ脇阪さん 
脇阪 聰史(朝日放送 代表取締役社長)

1947年生まれ。京都府出身。関西学院大学経済学部卒。1970年朝日放送入社、大阪本社・東京支社でラジオ・テレビの営業一筋に歩み、1999年テレビ営業局長。2003年に取締役、2006年に常務取締役、2010年に専務取締役を経て2011年より現職。テレビ朝日の取締役も務める。2016年に創立65周年を迎え、さらなる先を見据える「100年企業」を視野に入れた「朝日放送グループ成長ビジョン」を掲げる。

20151220シンポ西尾総長
西尾 章治郎(大阪大学 総長)

1951年生まれ。岐阜県出身。1975年京都大学工学部卒業。1980年京都大学大学院工学研究科博士後期課程修了(工学博士)。専門分野はデータ工学。1992年大阪大学工学部教授。その後、大阪大学サイバーメディアセンター長(初代)、文部科学省科学官、大阪大学大学院情報科学研究科長、同理事・副学長などを歴任し、2015年8月より現職。2011年紫綬褒章、2014年文部科学大臣賞など。

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
20177
次月へ
7月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索