コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報 > 2015年 > 大阪大学21世紀懐徳堂 i-spot講座 「知覚を揺さぶるプロジェクションマッピング」 講師:岩井 大輔(大阪大学大学院基礎工学研究科・准教授)

イベント情報

大阪大学21世紀懐徳堂 i-spot講座 「知覚を揺さぶるプロジェクションマッピング」 講師:岩井 大輔(大阪大学大学院基礎工学研究科・准教授)

大阪市と大阪大学が共同で市民のみなさまに提供する公開講座です。それぞれの専門分野から、ともに「学び合う」を意識したテーマ設定と講座スタイルが特徴です。今期は「意識下の探求」と「現代社会の脆弱性」の2シリーズ。受講料は無料です。お気軽にご参加ください!

大阪大学21世紀懐徳堂 i-spot講座 「知覚を揺さぶるプロジェクションマッピング」 講師:岩井 大輔(大阪大学大学院基礎工学研究科・准教授)
カテゴリー
科学・技術
日時
2015年03月09日(月) 18時30分から20時00分
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」(淀屋橋odona 2階)
定員
先着30名
主催
大阪大学21世紀懐徳堂、大阪市都市計画局
問い合わせ先
アイ・スポット
i-spot@voice.ocn.ne.jp

【講師】 岩井 大輔(大阪大学基礎工学研究科・准教授)

【内容】 映像を建物に投影するプロジェクションマッピングとよばれる表現が話題になっています。この技法を利用すると、私達の身体や身の回りの様々なモノの見た目をその場で自在に変更して、身体の一部が拡張したかのように感じさせたり、知覚するモノの形・透明感・質感を操作することができます。本講座では、このような知覚を揺さぶるプロジェクションマッピングについてご紹介し、それがどのように私達の生活を豊かなものにしていくのかを、受講者の皆さんと一緒に考えてみたいと思います。(※本研究の一部は科研費(課題番号:22135003および25540083)の助成を受けたものです。)

※本講座は「意識下の探求」シリーズの一講座として開講されます。

ちらしのダウンロードはこちらから

 

日時:2015年3月9日(月) 18:30~20:00

会場:大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」(大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona 2階)

受講料:無料(要事前申込)

対象:先着定員30名

申込受付開始:2015年2月9日(月)~受付終了 定員に達しましたので受付終了しました。

申込方法:①講座名 ②受講者ご本人のお名前 ③年齢 ④電話番号を、電話、メール、FAXのいずれかの方法にてお知らせください。

申込先・問合せ:アイ・スポット TEL&FAX:06-4866-6803(電話受付は月~金11:00~21:00、土日・祝13:00~17:00)、E-mai:i-spot@voice.ocn.ne.jp

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
20175
次月へ
5月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索